トイレの水漏れから交換は水道代も節約

トイレの水漏れは、深刻な問題であることに変わりはありません。水道からの給水管が接続されており、非常に強い圧力がかかっています。これが水漏れを大きくしていくことになりますが、破損個所によってはトイレの交換にもなってきます。一体どちらがいいのか、考えてみなければいけないことも出てくるでしょう。単に新しくするというだけではなく、水道代を考えても、大きな違いが生まれてくることもあるからです。

■修理ができるのが一番

修理をすることは、もっとも手軽な方法です。水漏れを直すことができますし、費用的にも安上がりになります。ところが、部品の生産終了によって、修理が効かなくなることも出てきます。一定期間後には生産されなくなっていくからです。10年が目安となりますが、水道回りのように規格化されているものではなく、メーカー独自の部品となれば代わりのものはありません。こうなると、トイレの交換といったことも必要になります。実際に便器が古い状態ともなってくるため、周辺も考えてリフォームしなければいけないといったことも起きてきます。


■トイレの交換で起きるメリットは

トイレの交換には費用がかかります。しかし、メリットもあることを理解しておくべきでしょう。もっとも大きな変化が出てくるのは水道代です。現在のトイレは節水効果が高く、かなり少ない水量で済むようになっています。家族の人数が多い場合には、効果は驚くほど出てくるでしょう。寿命という面では、トイレは物理的に壊れるまで使えます。ところが、表面の劣化は進み、汚れは簡単に落ちなくなっていくのが問題です。黒ずみが残ってしまったり、異臭を放つようになってしまったりすることもあります。新しく交換することによって、汚れも落としやすくなることから、掃除の手間もかなり減ることになるでしょう。単純に交換した時には費用がかかることになりますが、長期的な目で見れば、手間も減ってお得になるので選択肢の一つになります。


■まとめ
トイレの交換というと、非常に大掛かりに見えるのは間違いありません。水漏れの修理が確実な選択になるのであれば、費用の負担も少なくて済みます。ところが、どんなケースでもそうはいかないことも出てくるでしょう。工事の日数的には、リフォームの必要がなければ1日もかからないことがほとんどです。ほんのわずかな時間だけ使えない程度で済みます。将来的な負担も考えると、交換という選択も考えてみるといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ